入会の時に用意する書類は?

結婚相談所で必要になる書類にはどのようなものがあるのでしょうか。現在ではほとんどの結婚相談所で必要になってくる書類は同じになってきているのですが、全部で4つほどの書類が必要になることがあります。

 

身分証明書

あなたが嘘間違いなく本人であるということを証明する書類になります。一般的には免許証や保険証、ビザなどで本人確認ができるようになっていますが、できれば本人とわかるような免許証などの写真付きの書類があると便利です。

 

年収証明書

結婚相談所で女性が男性とお付き合いをしたいなと思う際に見るポイントの1つとして年収があります。年収は結婚後の家庭を築いていく上で非常に大事なポイントとなってきます。結婚相談所は真剣に結婚を考えている方がいくところになりますので、虚偽の事実などないよう証明するために提出が必要となります。
通常会社に勤めている人であれば会社から受け取る源泉徴収票となりますが、個人で自営業をやっているような方は確定申告書、あるいは納税証明書でも受け付けてくれる場合がありますので、相談しましょう。

 

独身証明書

一般的にあまり聞きなれない言葉ですが、実は結婚相談所に入会しようと思った際には必要になってくる書類の1つに独身証明書というものがあります。これは本当にあなたが独身であるということを証明するもので、国の制度により、公的な書類として作成できるようになりました。
独身証明書は、住民票などと同じように、あなたの本籍地の市町村区役所で発行してもらうことができ、書類では、氏名・生年月日・本籍地(市区まで)と、「〜上記の者が婚姻するに当たり、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触しないことを証明する。」という内容が記載されています。
日本では重婚が認められていませんので、そういった結婚詐欺のようなこともないようにするため、結婚相談所に提出する必要があります。

 

結婚相談所によっては独身証明書の提示を求めないところもありますが、そういった結婚相談所にはもしかするとまだ離婚調停中にも関わらずに入会してしまっているような人がいるということを認識して入会をするようにしましょう。

 

卒業証明書

こちらは自分がどこの大学を出たのか、あるいは高校を出たのかという学歴を証明するものになります。女性が男性に望む理想の結婚相手像の中には当然学歴が高いということもポイントになってきますので、そういったこともあり学歴を証明する卒業証明書の提示を義務付けている結婚相談所は多いのです。

 

自分で全部用意しなくちゃいけないの?

このように記載をしていると、全部これらの証明書を1人で用意しなければいけないの?と不安になってしまう方もいるでしょう。
しかし、多くの結婚相談所の場合、初回の面談の時にアドバイスをしてくれ、また、聞きなれないような独身証明書に関しては各結婚相談所によって手配を一緒にしてくれるところもありますので、心配しなくても大丈夫です。

 

私もこれを機に独身証明書というものを取得してみたのですが、自分の本籍のある区役所で簡単に取得することができますので、難しいものではありません。

  • 2014/10/19 07:42:19