キューピッドクラブ

キューピットクラブは、慶応大学のOBによる親睦パーティーが元になって設立された結婚相談所です。首都圏在住の方限定の結婚相談所ですので、首都圏以外にお住まいの方は入会することが出来ません。

 

キューピットクラブでは、4つのお相手紹介サービスを提供しています。1つは、経歴書・写真による紹介で、基本となる紹介サービスです。専任のコンサルタントの方が毎月2名の方を紹介してくれます。紹介された相手の方の写真や経歴書は、パソコン上で見ることが出来ます。会員番号は公開されていますが、相手の名前は公開されていませんので、個人情報が特定されるなどの心配はありません。実際に合うことを決めてから、名前や電話番号などの情報を交換するため、安心です。
2つ目は、FIT.COMです。キューピットクラブの支社に設置されているパソコンを使用して、8人の方にアプローチすることが出来ます。3つ目はパーティーです。男女同人数のパーディーが随時開催されていますので、自ら出会いのチャンスを作ることも可能です。4つ目は、インターナショナルシステムという、海外で勤務されている方限定の紹介サービスです。帰国に合わせて、婚活することが出来るよう、帰国日程に合わせてお相手の紹介を受けることが出来ます。海外勤務の方で、日本人と結婚したいという方が主に利用されています。
キューピットクラブの会員になるためには、入会審査を通過しなければいけません。この入会審査はとても厳しく、一定の基準が設けられています。年齢制限の基準もありますが、喫煙しない方も審査項目に入っています。また、理由なしに、高学歴・高収入のお相手を希望する方の入会はお断りと規定されています。
キューピットクラブの料金は、入会時費用として21万円、さらに、6カ月分の会費12万円(月会費2万円)を前払いするシステムとなっているため、入会時に支払う費用は、合計で33万円です。7カ月目以降は、月会費1万円と安くなります。
ただし、月会費の中には、オプション料金は一切含まれていません。FIT.COM参加費2万円、パーティー参加費1〜2万円など、細かく費用が設定されていますので、オプション利用の際は、月会費とは別途で支払いが必要です。

 

 

登録者数とマッチングについて

キューピッドクラブは総会員数はせいぜい5000人程度といわれていますが、年収も家柄もある方でないと男女ともに登録も難しいといわれているサービスで、大学OBによって発足したというところも印象的です。一般的な婚活では家柄や年収で人を判断するのは見苦しいといわれますが、家柄によっては最低限の能力や信頼、身分まで考えないといけない場合もあります。そういった選ばれた方だけに許されているのがキューピッドクラブで、ほかの婚活サービスに比べるとマッチングも個性的なようです。男女ともに入会金が同じで、男女に差もなく双方にとって自分と同じくらいの立場にいる相手を選ぶことができます。海外の方との結婚を考えている方からも利用されており、料金の高さはこのサービスでしっかりカバーされているようです。当初は大学のOBだけで運営されていたようですが、今はある程度入会の条件も緩くなったようで主に入会金が支払えるかどうかでスペックも判断しているようなところもあるようです。しかし、必ず結婚相手が見つかるわけではないので家柄重視の結婚を考えているときに頼りにしてみてください。マッチング以前に登録できるのが首都圏に住んでいる人だけで、店舗も一つしかないのでイメージとしては少し大きな結婚相談所と
いう印象もあります。ワンランク上の婚活の場としてとらえられているので、結婚相手に求める条件と自分の満たせる条件をよく考えて登録しましょう。

 

カップル成立率は?

成婚率の公表はされていませんが、1年ほどかけて結婚に至る方が多いようです。特に登録するだけではなく100人規模の婚活パーティーに参加するとよい相手に巡り合える確率が上がるようで、口コミ評価も婚活パーティーに関する高評価な意見が多くなっています。インターネットから利用する方よりは実際に店舗に出向いて婚活をする人の方が効果が出やすいようなので、本気度の強い方ほど積極的に外に出て活動するとよいでしょう。婚活パーティーは100人規模で行われるようですが、相当早めに予約をしてもすぐに満席になってしまうようで参加するだけで至難の業です。登録できるかどうかだけでも難易度が高いようなので、我こそはと思う方はぜひ利用してみてください。毎年何人程度の成婚があるかははっきりしていませんが、他のサービスではだいたい10%前後が成婚率といわれているので、3か月経過して10%の方は結婚できていると考えてよさそうです。1年もたつと人の入れ替えも多くあるようでたいていは良い方が見つかるようです。ほかのサービスに比べると登録している年数が1年は必要になりそうなため、予算は多めに用意したほうがよさそうです。1年継続しても相手が見つからない場合は、自分には相性が悪いか、適正な相手ではない
可能性も多いので総会員数の少なさのことも考えてサービスを変えることも考えた方がよさそうです。

 

年齢層と性別比は?

キューピッドクラブは、アラフォーの登録者が男女共に多く、禁煙を徹底していたり、首都圏に住んでいることが条件になっていたりするので少し利用範囲は狭まります。35歳から44歳の方が75%を超えているようで、ほかのサイトも利用しながらサブ的な婚活サービスとして登録してみてもよいかもしれません。学歴が高い人が多く、発足も慶応大学OBが立ち上げたといわれており、多くの方が高収入で高学歴というのも特徴です。そういった触れ込みもあって女性の登録者も多く、高収入の男性を狙う方も多いようです。年齢層については二極化が進んでいるようで、アラサーとアラフォーの方が男女ともに多くなっているようで若くて学歴もある方がどちらの年齢層にも多いです。女性は男性に高収入・高学歴の方が多いため、競争率が高く女性に不利になりやすい状況になっています。男女双方にステータスが高いようで、恋愛経験がない方ではなく、より家柄やそれぞれのステータスを高められるような相手を探すという意識があるようです。婚活に対する理想が十分高く、自身のキャリアやステータスにも自信のある方が多いので、年収面や家族関係、家柄といったところまでちぇくがあると思ってキューピッドクラブを利用してみてください。最も有利なのはキューピッドクラブを利用する男性陣で、ステータスはあまり意識しないけれども、最低限のステータスと常識、キャリアがあればよいと考えている方は色々な女性からのアピールもあるので、理想の相手を選びやすくなるでしょう。性格や容姿なども男性側のほうが有利に選びやすいので、どちらかというとステータスの高い男性にとってはよいサービスといえるでしょう。総会員数は約5000人程度といわれており、少し頼りないところはありますが、入会や初期費用で20万円程度かかるので、ステータスには十分満足できるでしょう。

 

信頼できるか

主に高収入で高スペックな男性を求めて入会する女性が多いので、場合によっては女性が多くてもなかなか男性が選ばれない場合があります。婚活パーティーに参加する人数が大幅に減ることもあるようで、人気があるのかどうか怪しいところも見受けられるようです。かなりの学歴も求められるようなので専門学校くらいだと入会すらできないかもしれません。サービス自体は信頼できるもので、直接店舗に行かないと登録できないため、登録者の最低限のスペックは満たせているはずです。それぞれに強みがある例も多いようで、家柄以外にも魅力的な方は多くいるかもしれません。女性は特に魅力的な男性は競争率が高くなってしまうので、視野も広く持って自身のスキルを高めておくことも重要です。学歴だけでなく、容姿や年収が注目されることもあるので総合的に判断してもらってよいマッチングがもらえるようにしましょう。プライバシーについてはしっかり保護されているため、安心して登録することができます。少し問題になりそうなのは登録の際の審査の厳しさで、審査に合格できる条件などはあまりはっきりしていないようです。知人の紹介で入会を考える方もいるようで、あまりオープンなサービスとは言えないので、利用の仕方や利用期間はしっかり考慮したほうが良いでしょう。

 

返金制度の有無

キューピッドクラブには安さよりサービス面を重視する感覚が強いため、返金制度はほぼありません。しかし、常識的な返金制度はあり、登録の途中の段階で登録を断念しなければいけない場合にはその時点までに支払っている料金で必要ない分についてはしっかり返金できるようです。利益重視というよりはサービス重視、結果を重視しているようでほかのサービスのように返金に厳しくなく、余裕をもって運営されているサービスといえるでしょう。ただし、多くの方がお金に余裕がある利用者で結婚まで至るのも非常に早く確実で、返金まで考えていない方も多いようです。入会前のお金については正式な手続きに沿って返金されるようで、サービス面の充実からも十分頼りにできるでしょう。入会金も毎月の会費も高いですが、婚活パーティーに積極的に参加すればかなり理想的な相手に出会えるようなので工夫して活動しましょう。

  • 2014/08/22 06:08:22

キューピッドクラブ(CupidClub)